障がい者スポーツプロジェクト九州

HOME >

新着イベント情報

イベント
2014年7月10日ヤマトヒューマン株式会社様 プロジェクト研究にご協力頂きます。
イベント
2013年10月26日第12回ESRD大会が開催されます!詳しくはこちらをご覧ください。
イベント
第62回 九州体育・スポーツ学会 練習内容を動画でご紹介しております。
イベント
2013年5月29日-5月30日 Japan Open 2013
イベント
2013年9月15日 九州体育・スポーツ学会第62回大会で活動内容を発表。

障がい者スポーツサポートプロジェクト九州とは

2010年 車いすテニス選手(川野氏)のパラリンピック出場を支援するため、西九州大学、 ライフスタイル医科学研究所、佐賀大学医学部の有志による産学連携の「西九州大学パラリンピックサポートプロジェクト(略称NPSP)」として設立されました。

運動面だけでなく、医学的管理や健康管理、栄養管理、筋力向上などを行なった結果、 2012年7月ロンドンパラリンピックの車椅子テニス競技のグワッドクラスの日本代表に選ばれ、 ダブルスにおいて4位入賞を果たしました。

2013年より名称を「障がい者スポーツサポートプロジェクト九州」とし、下記4つのプロジェクト をベースに障がいのある方をサポートしています。

①競技者を対象にしたアスリートプロジェクト
②小学4年生から18歳までの4名の障害を持つ子どもたちをサポートするジュニア育成プロジェクト
③脊髄損傷者の生活習慣病のチェックや健康管理を科学するヘルスプロモーション・プロジェクト
④地域の障がい者をスポーツの面から支援を行うスポーツ・レクリエーション・プロジェクト

受賞歴

  • 川野将太選手
    2013年
    ワールドチームカップ トルコ
    4位
    ジャパンオープン ダブルス
    4位
    2012年
    ロンドンパラリンピック出場 ダブルス
    4位
    日本選手権大会
    優勝
    オーストラリア アデレードオープン シングルス
    準優勝

  • お気軽にお問い合わせください
  • Facebook
  • 九州体育・スポーツ学会